DirectX 12 の話

未分類

私が初めてDirectX に触れたのは DirectX 5 の時でした(なんと1997年!)

横浜市某区の有隣堂で5000円くらい払って分厚い DirextX 5 の本を買ったのを今でも覚えています。

結局、いくつかのサンプルコードを実行しただけで終わってしまいましたが。

当時は windows95 の時代でした。

そんな DirectX も現在は 12 になっているのですね!

12 でさえ、 2015年リリースですから、もう五年前です。

Windowsでゲームを作るときは、UnityとかUnreal Engineとかいろんな選択肢があると思います。

ここで windows でしか使えない DirectX を学ぶというのは、なんというか、

GPUへのローレベルアクセスをうりとした DirectX 12 を極めるということは、

GPU を極める、ということになるのではないでしょうか。

そんな DirectX 12 を学びたい意欲満々のあなたにおすすめの本があります。

DirectX 12の魔導書 3Dレンダリングの基礎からMMDモデルを踊らせるまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました